ITエンジニアがフリーランスになるには?

フリーランスエンジニアのメリットはあるがデメリットが上回る

フリーランスエンジニアのメリットと言えば、ある程度時間に縛られることなく仕事ができることです。通勤時間もないですし、職場の人間関係の煩わしさも感じません。しかし、自由な半面デメリットとしては、情報が入りづらいところです。例えばお客様と打ち合わせをした時に自分の考えが妥当かどうか他の人にきくことができません。

またいざトラブったときに頼りになる同僚の意見も聞けません。情報は自分で探すしかなくつらい思いをしたことがあります。特にトラブルが慢性化した時は、だれも頼る事ができません。また営業活動みたいなことも自分でやるしかなく、自分のお客様を持っている人は別として一般のひとはこの仕事を獲ってくることに苦労しそうです。

またお客様に納品した成果物に対して追加・変更が発生した場合はなかなか断る事が出来ずに苦労しました。今回の契約範囲はここまでですと営業の人の力に頼る事が出来ないわけですので、ある程度自分でお客様をコントロールする必要があります。

タイトルとURLをコピーしました